勉強楽しかった!

KIMG4224.JPG
またまたお久しぶりのブログアップですが…


GWの始まり3日間、名古屋へお勉強に行ってきました。
佐藤愛さんの教師のためのバレエ解剖学と、そこからレッスンへ繋げるための実践講座。

めちゃくちゃ厳しいと聞いていたので、平成最後の頑張りだ!と、思いきって参加。超ドキドキ。

あらかじめ、予習内容が送られていたので、少しは勉強していったんだけど…当てられヒヤヒヤ…

でも、

疑問に思っていたこと、不安に思っていたことがどんどん解決していく気持ち良さ。

自分の指導法が間違っていないことに確信を持て、古い情報はアップデートでき、本当に貴重なありがたい時間でした。

バレエはいろんなメソッドがあって、少しずつ違うところがあるから、これが絶対合っていて他は間違いというわけではない部分もあるのだけど、バレエを踊る人間の体のつくりは世界共通。どのメソッドを踊るにしても、人間の体は同じなんです。

こうしてたら痛めるとか、こうしたらケガを防げるとか、こういう使い方をしたら成長、上達していけるとか。


プリエではどの筋肉を使って、どの筋肉を使わないとか。
足を上げるために必要なのは、とか。

そこはどのメソッドでバレエをしようとも同じこと。

それが本当に分かりやすく、目で手で確認できました。

しかし、

頭では分かっていたとしても、それを説明できる語彙力がないと生徒たちには伝えられないので、GW中は復習復習。頑張ります。



そうそう、

愛さんの講座を通じて、愛さんから教わったことじゃないことを、もう1つ学びましたよ。

私がいつもスタジオで言ってる、

「筋肉を意識して!どう使いたいのかを考えないとレッスンしてるって言わないよ!動きだけやるんじゃなく頭使って!」


はい。
今回めっちゃこれをしましたよ。私。

アンシェヌマン(踊りの内容)はめちゃくちゃ簡単な、横タンジュ4、2番プリエからタンリエして反対も…
みたいな振りなのに、筋肉の使い方に集中すると振りがとぶ…

あ〜〜〜〜

みんな、ごめん。私も出来てない。

筋肉の使い方をこれだけ考えながら、振りはちゃんと覚えなさい!とか、ムリやな。

学びました。

いや、だからといって、これからは考えなくていいよーとは言いませんけどね。

まずは筋肉の動きの確認。それから振りの確認。

ちょうどスタジオは5月が新学期。新たなクラスに進級する子たちがたくさんいるので、しばらくはスローペースなレッスンにしようかなと思います。


ケガをせずに、正しい基礎力を。

本当に大切だと思います。

愛さん。
ありがとうございました!

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

バレエスタジオを主宰しています!

バレエスタジオアンジュ 向山陽子バレエスクール(兵庫県明石市)を主宰しています。ベビークラス〜大人のクラスまで、楽しいレッスンの毎日です。

selected entries

archives

recent comment

links

profile

書いた記事数:545 最後に更新した日:2019/08/09

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM